目元の肌トラブルはアイクリームでケア|美容効果のあるアイテム

繊細な目元のケアに

スキンケア

目元専用のケアができる

顔全体を同じクリームで、ケアしている方も少なくありません。クリームなら効果は同じと思ってしまいますが、より美肌・アンチエイジング効果を期待するのでれば、目元はアイクリームでケアしましょう。目元は他の皮膚と比べ薄い為、乾燥したり刺激を受けやすい傾向にあります。また、毎日2万回以上まばたきをしているので、シワもできやすいのです。顔用のクリームだけだと、十分なケアができずシワや色素沈着、クマといった肌トラブルを起こしてしまうかもしれません。繊細な目元だからこそ、アイクリームで丁寧にケアする事がおすすめです。1日1回、洗顔後のいつものスキンケアに、アイクリームをプラスするだけで、目元専用のケアとなります。

正しい方法でケアしよう

アイクリームでケアする事によって、目元のハリや弾力をキープできます。ただし、間違った方法でケアしてしまうと、色素沈着やシワといった肌トラブルを引き起こすケースもあります。ケアした事でかえって、老化が進んでしまうと元も子もありませんので、正しい方法で目元はケアしましょう。まず、アイクリームは中指で目元に塗ります。ついつい、人差し指で塗ってしまいがちですが、人差し指だと力が入りすぎてしまい、目元の薄い皮膚には大きな負担となってしまうのです。中指で塗る事によって、擦る事で起こりやすい色素沈着やシワも予防できます。塗り広げる際は目尻から目頭の順に、リンパの流れを良くするような感覚で行うと、血行が促進されクマの予防になるのでおすすめです。